紅葉にうっとり♪ 秋の富士山を楽しむ3つの方法

  • Oct 25, 2021
  • Aug 25, 2023
  • Asami Koga

紅葉にうっとり♪ 秋の富士山を楽しむ3つの方法

静岡県(しずおかけん)と山梨県(やまなしけん)にまたがる日本(にほん)のシンボル・富士山(ふじさん)。その魅力(みりょく)は、春(はる)の桜(さくら)や、冬(ふゆ)の雪化粧(ゆきげしょう)ばかりではありません。
夏(なつ)が終(お)わり秋(あき)になると樹木(じゅもく)の葉(は)が赤(あか)やオレンジ、黄色(きいろ)に変色(へんしょく)する紅葉(こうよう / Autumn leaves)。日本各地に名所がありますが、富士山周辺では、9月上旬登山シーズンが終わる時期からみられます。
今回(こんかい)のこの記事(きじ)では、紅葉時期(こうようじき)におすすめのハイキングやドライブ、富士五湖(ふじごこ)からの紅葉(こうよう)狩(が)りなど、秋の富士山(ふじさん)の楽(たの)しみ方(かた)を紹介(しょうかい)します。

富士山周辺の紅葉の見頃時期は?

富士山周辺の紅葉の見頃は?

秋の人気(にんき)アクティビティのひとつ、紅葉。夏が終わり、9月に入って秋を迎(むか)えると、日本各地でイチョウやモミジ、カエデが色づく光景(こうけい)を鑑賞(かんしょう)することができます。
富士山周辺(ふじさんしゅうへん)の紅葉シーズンは、9月下旬(げじゅん)ごろから。しかし、富士山は標高(ひょうこう)が​​高(たか)く、周辺(しゅうへん)のエリアと頂上(ちょうじょう)で高低差(こうていさ)があるため、毎年(まいとし)1ヶ月半(いっかげつはん)近(ちか)くも紅葉(こうよう)が楽(たの)しめます。
 9月下旬は、まず五合目(ごごうめ)付近(ふきん)
のカラマツやナナカマドなどが色(いろ)づきはじめ、10月に見(み)ごろを迎(むか)えます。10月下旬(げじゅん)から11月には、山中湖(やまなかこ)や河口湖周辺(かわぐちこしゅうへん)で紅葉(こうよう)が見頃を迎えます。その後(ご)は、山麓(さんれい)の樹木(じゅもく)もどんどん色づき 11月上旬(じょうじゅん)には富士五湖(ふじごこ)の近(ちか)くも紅葉(こうよう)がピークとなります。

※富士山の登山口。5合目の登山口までは車で行くことができるので、登山客だけでなくドライブ目的でも訪れる人が多い。

富士山と紅葉をダブルで楽しめる秋のおすすめアクティビティ

奥庭・御庭で紅葉ハイキング

奥庭・御庭で紅葉ハイキング

富士山周辺には様々な紅葉の名所がありますが、なかでもハイキングにおすすめなのが五合目周辺にあり、登山道以外で一般客や旅行者も気軽に歩いて楽しめるルートにある奥庭(おくにわ)・御庭(おにわ)・御中道(おちゅうどう)」。
河口湖(かわぐちこ)と富士山五合目を結(むす)ぶ「富士スバルライン」の駐車場からアクセスでき、富士山の裾野側(すそのがわ)が奥庭、登(のぼ)って行(い)く側(がわ)が御庭。そして、御中道が五合目の小御岳神社(こみたけじんじゃ)まで続(つづ)いています。あなたが、富士山周辺の高山植物(こうざんしょくぶつ)や紅葉をゆったり鑑賞したいなら、ぜひこの散策路(さんさくろ)を歩(ある)いてみてください。紅葉シーズン、山の木々が黄金色(こがねいろ)や赤やオレンジに色づく様子(ようす)は一見(いっけん)の価値(かち)がありますよ。

秋の富士山ドライブを満喫!

秋の富士山ドライブを満喫!

もし、あなたが日本で有効(ゆうこう)な運転免許証(うんてんめんきょしょう)を持(も)っているなら、レンタカーでの紅葉ドライブも楽(たの)しめます。富士山(ふじさん)には、山梨側(やまなしがわ)の有料道路「富士スバルライン」と、静岡側(しずおかがわ)の無料で利用できる「富士山スカイライン」という2つのドライブルートがあります。どちらのルートも絶景(ぜっけい)の宝庫(ほうこ)!車窓からは美しい紅葉、そして眼前(がんぜん)にはそびえたつ富士山(ふじさん)!静岡や山梨を観光する際に、合わせて日帰りで立ち寄るのもおすすめですよ!

※正式名称は表富士周遊道路(おもてふじしゅうゆうどうろ)

富士山と紅葉が見られるおすすめの場所

富士山の山麗には、富士山を背景(はいけい)に紅葉写真(こうようしゃしん)が撮影(さつえい)できる写真スポットがたくさんあります。とくに有名なのは富士五湖(ふじごこ)!まるで絵画や映画のワンシーンのような美しい紅葉の名所を満喫しましょう♪

※富士山(ふじさん)の噴火(ふんか)によって生(う)まれた5つの湖(みずうみ)の総称(そうしょう)。本栖湖 〈もとすこ〉、 精進湖 〈しょうじこ〉、西湖 〈さいこ〉、河口湖 〈かわぐちこ〉、山中湖 〈やまなかこ〉

河口湖のもみじトンネル - Momiji Tunnel (Lake Kawaguchi)

河口湖のもみじトンネル - Momiji Tunnel (Lake Kawaguchi)

もみじトンネルは、留守ヶ岩(るすがいわ)近(ちか)く. 道路(どうろ)にせり出(だ)した大きなもみじの木が、とてもバランス良(よ)く富士山(ふじさん)と写真に収(おさ)まることで有名なフォトスポットです。留守ヶ岩は河口湖の北海岸にある紅葉で有名な場所。河口湖と富士山を眺めながら、最高の角度を見つけて、自撮(じど)りを楽(たの)しみましょう。

Spot information

もみじトンネル
  • 紅葉の見ごろ:11月上旬~中旬
  • 住所:山梨県南都留郡 富士河口湖町大石
  • アクセス 河口湖駅からバスに約30分乗車し、河口湖自然生活館バス停で下車後徒歩20分

大石公園 - Oishi park (Lake Kawaguchi)

大石公園 -Oishi park

大石公園(おおいしこうえん)は、河口湖の北岸(ほくがん)にある自然公園(しぜんこうえん)。ラベンダーの公園(こうえん)としても非常(ひじょう)に有名(ゆうめい)で、公園の遊歩道(ゆうほどう)を歩(ある)けば、秋の紅葉や花々(はなばな)と富士山、河口湖を一緒(いっしょ)に楽(たの)しめ、SNS映(ば)え写真(しゃしん)が撮(と)れます。ここはコキアの紅葉が有名で、モミジよりひと足(あし)早(はや)い例年(れいねん)10月中旬(ちゅうじゅん)から真っ赤(まっか)に色(いろ)づくコキアの樹海(じゅかい)は、一見の価値があります。

Spot information

  • 大石公園 河口湖自然生活館
  • ベストシーズン 10月下旬から11月中旬まで
  • 住所 山梨県南都留郡富士河口湖町大石2585
  • アクセス 河口湖駅から路線バスで約25分

旭日丘湖畔緑地公園 - Asahigaoka lakeside Parkland (Lake Yamanaka)

旭ヶ丘湖畔公園 - Asahigaoka lakeside Parkland (Lake Yamanaka)

旭ヶ丘湖畔公園(あさひがおかこはんりょくちこうえん)は、山中湖(やまなかこ)の湖畔(こはん)にある閑静(かんせい)な自然公園(しぜんこうえん)です。公園内の遊歩道ではライトアップされたモミジが、また「夕焼けの渚(ゆうやけのなぎさ)・紅葉まつり」の会場では富士山が鑑賞(かんしょう)できます。

Spot information

  • スポット名:旭ヶ丘湖畔パークランド
  • 見ごろ:10月下旬~11月上旬
  • 住所:山梨県南都留郡山中湖町平野
  • アクセス:富士急行線「富士山駅」からバスで35分

他の紅葉やシーズン観光に関する記事はこちら
【紅葉】

紅葉の秋! 絶対おさえておきたい北海道のおすすめ紅葉スポット
https://www.fun-japan.jp/jp/articles/9248

奥入瀬渓流だけじゃない!青森県のおすすめ紅葉スポット
https://www.fun-japan.jp/jp/articles/12674 

【シーズン観光】

【日本の名城】夜も魅力を放つ「日本三大夜城」
https://www.fun-japan.jp/jp/articles/12623 

SNS映えする日本の夏祭り 縁日屋台のおすすめグルメ&ゲーム
https://www.fun-japan.jp/jp/articles/12685

北海道で乗ってみたい観光列車5選
https://www.fun-japan.jp/en/articles/12567

【お知らせ】

FUN! JapanのTwitterアカウント(@FUNJAPANTravel)では毎日、簡単な日本語の単語やフレーズ、日本ならではの四季や、季節のイベントに関する記事をTweetしています。
日本のことをもっと知りたい方や、日本語を勉強中の方は@FUNJAPANTravelをチェックしてください!
https://twitter.com/FUNJAPANTravel

Index

Recommend